シンママの再婚相手はミニマリスト。

あいまいもことした気持ち

私の夫はミニマリストです。

おしゃれなミニマリストじゃなくて、ただただ物が少ないミニマリストです。

夫のご実家もそうなので、夫からすれば物が少ないのは当たり前のことみたいです。

私もそうなれたらいいなと思います。

夫の物が少ない

夫は服も少なくて、365日同じような格好をしています。

夏は半袖、冬はプラスしてアウターを着るくらい。

少ないから迷うことなく(迷いようがない)とにかく同じ格好で出勤します。

バッグも一つ。

シンプルで羨ましいと思います。

夫は、「壊れたり破れたりしていないのに、新しいものが欲しいと思わない。物欲もない」そうです。

夫の実家も物が少ない

義母は阪神淡路大震災を被災し、物は少ない方がいいと思うようになったそうです。

「余計なものはとにかく欲しくない」とおっしゃっていました。

家には必要なものしかなくて、素敵だなと思います。

買い物といえば、食料品と消耗品だけ。

シンプルな生活、憧れます!

どんどん身軽に

私は夫のようになれませんが、どんどん身軽になっている気がします。

服も今年はパーカーや家で洗えるものばかり着ていたので、クリーニングはコート一枚ですみそうです。

毎年アホみたいにニットやら取っ替え引っ替え着ていたので、クリーニング代だけでえらいことになっていました。

シンプルって楽!

身軽って楽ですね。

おしゃれなミニマリストにはなれないけど、物を長く使うようにして、余計なものを買わず、身の丈にあった暮らしがしたいのでぃす。(シマリスくん)

タイトルとURLをコピーしました