授乳で乳首が痛い時、ランシノーが本当に効いた。

お気に入りのもの

これから出産される方に、全力でおススメしたいのが「ランシノー」です。

一人目の時は授乳していても、特に乳首が痛むことはありませんでした。

二人目を出産した時も、「乳首が痛いってほんまかいな」と完全にナメていましたが、入院中の授乳のときから乳首を負傷してしまいました。

切れて出血して泣きそうになっている時に、助産師さんがおススメしてくださったのが「ランシノー」でした。

ランシノーとは

ランシノーの成分は、「ラノリン」という羊の毛に付着する脂肪様の分泌物で皮膚を軟化させる作用を持つ天然由来物質を精製したものです。

拭き取らずに授乳することができるので、とっても楽です。

オムツかぶれにも使える

「赤ちゃんのオムツかぶれにも使えるよ」と助産師さんに教えて頂き、ちょっとお尻が赤いなと思ったら塗るようにしています。

塗ると本当にすぐによくなるので、助かっています。

しっかり保湿してくれるので、水仕事であれた手にも塗っています。

出産準備に買っておいて損なし

産後バタバタしている中、慌ててネットで購入したので、もっと早くに買っておけばよかったなと思います。

乳首にも、赤ちゃんのオムツかぶれにも、手荒れにも効くので本当におすすめです。

買っておいて損はないと思います!

タイトルとURLをコピーしました