肌の綺麗なご高齢者は、ドルックスを使っていた。

美容

以前、有料老人ホームで働いていました。

その際に肌の綺麗な100歳の女性が資生堂のドルックスの化粧水を使っておられました。

「化粧水は安くてもいいから、パシャパシャつけることが大事なの。資生堂のこれが安くていいのよ」と仰っていました。

資生堂「ドルックス」

ドルックスは1932年(昭和7年)に誕生しました。

当時は高級品だったそうです。

今はプチプラでドラッグストアなどで購入できます。

昔から変わらない高品質なものを、プチプラで買うことができるなんて、ありがたいです。

香りが特徴的で、ジャスミンの香りなんですが「おばあちゃんの香り」のような懐かしい香りです。

この香りが好き嫌い別れそうです。

ちなみに無香料のドルックス オーダレスも発売されています。

紫水

資生堂ドルックス紫ボトル

私が使っていたのは「紫水」と呼ばれるオードルックス(ノーマル)Nでした。

使い切ったので今は他の化粧水を使っています。

使い心地は、〝普通に潤う〟感じです。

ベタベタせず、でもさっぱりという訳でもなく、ちょうどよく潤う感じでした。

しかも肌が柔らかくなった気がします。

ドルックスの化粧水

紫水の他にも、日焼けや雪焼けの肌を整える緑のボトルの収れん化粧水や、肌のほてりを整えるピンクと白の収れん化粧水が発売されています。

独特の香りが気になる方は、ドルックス オーダレスシリーズがいいんじゃないかなと思います。

プチプラで優秀

600円台から買えるプチプラで優秀なドルックス。

長く愛されるのも納得な高品質です。

色々試してみたいので、他の化粧水に変えましたが、また戻ってくるかもです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました